🍬キャンディ

メンバーの活躍を
可視化

Slack内で擬似的に”キャンディ”をおくり合うことで、メンバー間での感謝やバリュー体現行動の称賛を促進するとともに、テレワークで見えにくくなったメンバーの活躍を可視化します。

シャッフルのイメージ

キャンディとは?

Slack内で感謝の気持ちとして擬似的なキャンディとメッセージをおくりあえる機能です。
リアルなオフィスで行われていた活動をオンラインで再現します。

Candyの使い方

キャンディの特徴

  1. リモート環境下で見えにくくなっていた社員の活躍情報を可視化し、 互いを認め合うことで社内が活性化します。
  2. 自社のバリューと紐付けることができるので、リモート環境下での 組織の一体化にも貢献します。

キャンディでできること

  • 01

    評価情報の蓄積

    メンバーの活躍情報はウェブでデータとして蓄積され、いつでも参照可能です。テレワーク化でメンバーの日常の行動を把握するのが難しい人事・マネージャーも正しいメンバー評価が可能になります。

    キャンディ履歴画面
  • 02

    組織エンゲージメントの向上

    Slackから簡単にキャンディを送付できるため、感謝や称賛を伝える文化が醸成されます。また、メンバー同士がお互いを「知る」機会が増え、組織の心理的安全性が向上します。

    キャンディをおくる画面
  • 03

    バリューの浸透

    会社でのバリュー体現行動をオープンな場で評価するコトで行動指針の浸透をサポートします。また、キャンディの受け取りや送付、バリュースタンプ数を毎月集計し、ランキング形式で表彰します。

    キャンディアワードの発表画面

よくある質問

  • 利用できる人を制限できますか?

    申し訳ありません。現状、雇用区分やゲストアカウントに応じた利用制限は行うことができません。利用するメンバーのみのチャンネルでご活用ください。

  • フリートライアルをすることはできますか?

    30日間フリートライアルでお試しいただけます。詳しくはプランをご覧ください。

  • 個人情報が他の人に見えてしまうリスクはありますか?

    キャンディ機能をご利用いただけるチャンネルはパブリックチャンネルに限られるため、プライベートチャンネルのやりとりや個人情報が他の人に見えてしまうことはありません。

  • 組織の価値浸透を促進する「バリュー絵文字」はいくつまで設定できますか?

    Slackの絵文字のうち、最大10個を「バリュー絵文字」として設定することができます。御社で作成したカスタム絵文字も設定可能です。

Collaを使ってみませんか?

組織のバリュー・カルチャーの浸透をサポートします。